QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
プロフィール
NPO紀州お祭りプロジェクト
NPO紀州お祭りプロジェクト
〒640-8033
和歌山市本町2丁目46番地
TEL 073-426-4424
FAX 073-426-4426

2009年12月29日

楽曲振付レンタル事業の案(※長文です)

今年もあとわずか、かえって普段よりあわただしかったりしますが、
事故なくすごし、明るい年越しをむかえたいものですね。


来年にむけての構想、企画が全体でゆっくりと動く中、チーム作りを
応援する立場
としてやってみたいことがあります。今日はそれを少し
紹介しておいて、別の機会で意見交換できればと思います。


「チームをつくってお祭りに出たい!」と思う人は少なくはないと思いますが、
そこから実際にチームを結成しお祭りに出たという人は、決して多くないだろうと思います。

チームをつくりお祭りに出るには、いくつかのステップがあります。
(1)構想をねる
(2)メンバーを集める
(3)曲と振付をもつ
(4)出たい祭りの要項を満たす


(1)はチーム名、コンセプトをきめたり、募集対象や練習場所、
スケジュールなどで、この時の判断が、あとあとも続くので、
やりがいと興奮を感じながらのステップで、代表となる方1名、
もしくはコアメンバーで練られることが多いと思います。


(2)は、コンセプトにそっての声かけ活動。マスコミを使ったり、
チラシを配ったり、いろんな方法がありますが、実績がないので、
一番強いのは口コミになります。


(3)やりたい曲と振付を入手。あわせて衣装や、あおりの口上、
小道具づくりなど、もっともワクワクするところです。ですが、
ハードルも少々高めです(これについて後述)


(4)お祭りによって、募集時期・方法、参加費、所定用件が異なります
ので、それぞれに情報収集して取り組むことになります。これを外すと出場
できません。(8月のおどるんやは、4~5月が募集エントリー時期)


1,2,4は極端な話、代表1名が、必死にがんばりまくれば、なんとかなってしまう範疇です。
しかし、3の楽曲・振付は、そうはいかないのが、現状ではないでしょうか。

  続きを読む

Posted by NPO紀州お祭りプロジェクト at 13:48Comments(0)チーム部門

2009年12月23日

踊り子合同忘年会2009

週末に友人達と我が家で忘年会をするのに
食材求めて近鉄百貨店に行ってきました。

この時期の食材売り場は人が多く賑わっていますよね。
あの雑踏とした空間がとても大好きなんです。!
(祭りと似ているから)

思わず余計に買い物をしてしまったりして!

とあるチームの方ともバッタリ出逢ちゃいました!


さて、踊り子合同忘年会ですが、この企画はおどるんや
と同じ年にスタートし、今年6回目を迎えました。

この企画を思い立った一番の理由は
「チーム間交流」でした。

おどるんやで出逢った踊り子のみなさん
達に同じよさこいが、祭りが好きな者同士
チームの垣根を取っ払って一緒に楽しんで
もらいたかったんです。

当初は全国の色々な総踊りやゲームで楽しんで
もらうスタイルだった忘年会が昨年ドラスティック
に変化しました。

それは昨年の11月の出来事でした!!

当時、おどるんやのオフィシャルチームだった
紀州よさこい連紀風(きのかぜ)のみんなが

連れて行ってくれたよさこい東海道という
静岡は沼津で開催される楽しいお祭り
での体験がベースとなっています。

お祭り初日の夜にホテルの大広間を貸切って
行われる「交流会」があるのですが、

その交流会が何とも楽しい、面白い宴だった
のです。

色々なチームさんが会場の観客を楽しませようと
よさこいから離れて趣向を凝らした出し物を披露
してくれるんです。

矢島美容室、ホストパフォーマンス、バカ殿 etc

アゴが外れるくらい面白い、超楽しい宴でした。


和歌山に帰る車中あれを和歌山でもやろうと
何人かが言い出しました。

いつやる~?

どうせやったら踊り子合同忘年会でやろうと
言い始めたんです。

よっしゃぁ やろう やろう とバスの中は大盛り上がり!!

でも、忘年会まであと1ヶ月しかなく ほんまに大丈夫
なんだろうかとその時は半信半疑でした。

でも、そんな心配は彼等には無用でした。

和歌山大学の和歌乱(わからん)達と一緒に
チームメンバーにだけではなく他チームにも積極的
に声を掛け、誘ってくれ、なっなんと6チームが出し物
を披露してくれる事になったのです。

参加チーム18 参加者約200名の中で新たな
踊り子合同忘年会がスタートしたのです。

楽曲をアレンジし、どこで用意したきたのと思う様な
衣装を纏い、披露してくれた各チームさんの
出し物は圧巻の一言で、

僅か1ヶ月という短時間でよくここまで完成度を
高めたもんだと鳥肌がたったのを覚えています。

今年は1チーム増えて7チームさんが出し物を
披露して下さいました。

誰かを楽しませてあげたい、笑顔にしてあげたい
という気持ちはおどるんやのミッションとも符号
し、

人が繋がり、絆が深まり、人のパワーが
生まれ、それが源泉となり街の空気を彩って
いくことに繋がるのではと感じるのです。

そして、出し物を企画して下さるチームさんに
とっても、出し物の形を創っていく
課程がきっとよさこいのアイデア創りに
繋がる部分もあるのではと勝手に
期待を寄せています。


後片付けが終わってから、忘年会に参加してくれて
いた実行委員から来年は実委有志でも出し物を
やろうよとの発言が飛び出し来年もまた一層
楽しい宴になりそうな予感がしています。

そんなこんなでみなさんのお力で今年も楽しい
ひと時を創り出すことが出来ました。

本当に有難う御座いました。

おどるんやと同じくいい意味でこの宴も進化
していければいいなあと想います。

メリークリスマス!!(^^)




  
Posted by NPO紀州お祭りプロジェクト at 19:02Comments(0)チーム部門

2009年12月13日

年賀はがき引受けキャンペーン!





年賀はがき引受けキャンペーンが和歌山市中央郵便局前で行なわれます!

12月15日 8:30~ 和歌山市中央郵便局西側出入り口付近

前回の年賀はがき発売キャンペーンに引き続き今回も朝から踊り子のみなさんがキャンペーンを盛り上げて
くれます。

今回のおどるんや合同連で演舞する曲は2曲!

【YAPPA紀州】

【うらじゃ音頭】

になっています。

前回のおどるんや合同連を大変気に入ってくださり、今回は少し欲張って2曲に挑戦ですik_20


また、当日中央郵便局に来て頂いた方先着100名さまに素敵なプレゼントがあるとかicon27


平日の朝ですが、お時間のある方は是非来て下さいね!



ところで、年賀状・・・  みなさんはもう仕上がってますか?

私は、まだ年賀状すら買ってません(^^;

投函はいつも仕事納め前後です・・・

でも、スゴい事に元旦には届くんですよねik_95

郵便局の社員さん方のおかげです。(局内はかなり大変みたいです)

郵便局のみなさんに感謝!


子供の頃から、年賀状が届くのをワクワクして待っていたのを覚えています。

私は何枚、弟は何枚とか競ったり(意味ないんですけど・・・)

好きな男の子からもらうと超うれしかったりしましたね~

最近は、写真とか多いですよね!

これって会っていない方々や友達の元気な姿が確認出来るのがとっても楽しみです。

そこから、連絡取ったり会話が生まれるんですよね

年賀状ってとってもよい日本の風習ですよねface02


この楽しみを体感する為にも、明日年賀状買いに行って作業に取りかからなくてはik_85





合同連に参加して頂ける踊り子様、本当にありがとうございます!

そして、今年最後の総おどりをよろしくお願いします!
  
Posted by NPO紀州お祭りプロジェクト at 11:50Comments(0)事務局より