QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
プロフィール
NPO紀州お祭りプロジェクト
NPO紀州お祭りプロジェクト
〒640-8033
和歌山市本町2丁目46番地
TEL 073-426-4424
FAX 073-426-4426

2010年02月21日

前夜祭 ※少し長文


1月のおどるんやフォーラムが終わり、実行委員会は今年のお祭り
づくりの議論をすすめています。今年の目玉の1つで「前夜祭の開催」
が現実のものとしてすすんでいます。


きっかけは、昨年の11月頃、「マリーナシティを会場に、花火でしめ
くくったら面白そう!」という発言からなのですが、実は5年前の
第2回目の時に、マリーナシティさんと話をすすめた経過があります。
第1回のお祭りをおえて、2回目に向かうときに「2日間の開催をしよう!」
「会場を増やそう!」
の巨大な目標をかかげました。そのときに
マリーナシティさんに話をもちかけ、大いに賛同し、のってくれました。
ところが、実行委員会で議論を重ねている中で、課題の多さにぶちあたり、
ついに断念し、お詫びにいくことになりました。マリーナさんは、
イベント慣れされていることもあって、逆に僕らの苦労をねぎらっていただき、
「また何かしましょう」と暖かい言葉をかけてくださいました。


そこから5年、「近接会場構想」も議論され、マリーナさんとの話は、
水面下になっていきました。ところが去年(ややこしくなってすみません)、
「チーム主体の交流会場」できないか、というテーマがチーム代表者会議
から出されました。他府県のお祭りで、お祭り当日夜、非常に楽しい
交流会場(屋内)があったと。(田辺の弁慶祭りも昔めちゃくちゃ楽しい
夜交流会ありましたね)。それを論議したのです。しかし、イメージを
共有するには時間不足、落とし込み困難、賛同レベルなどいくつかの
問題があり、保留となりました。 (第5回目のプレゴー会場については略)


そして、今年、冒頭の言葉から、もう一度、それも早期に議題にあげて
きました。実行委員会では「チーム参加大丈夫?」という不安の声が
強かったのですが、1月の代表者会議では参加した代表者は皆さん
「おもしろそう」「やってみようよ」と参加の意向を強くされ、2月の
実行委員会で正式に決定しました。


8月6日(金)夕方~夜にかけての開催です。お祭りだからこそできる
「パレード」形式でやりたいなと思います。地方車がありますからね!
となると、いこらストリートあたりがベスト。

考え方としては「演舞中心」「交流中心」の2つがあります。演舞中心は、
他の会場と同様のスタイルですが、実はマリーナさんの営業時間が
夕方までなので(当日は延長方向で調整中)、お客さんの入り状況は
少ないことが予想されます。そのための広報が大事になってきます。
交流中心は、演舞をしつつ、プラスアルファ、他の会場では出来ない
スタイルにチャレンジしてみたいと。


交流中心の場合、たとえばこんなことが出来ないかと、我がパレード
部会の田中女史からアイデアがありましたので紹介します。

①パレード演舞ゴール地点を踊り抜けにして、他の皆が待ち構え、
手拍子鳴子掛け声で、盛り上げる。そして演舞後地方のあおり台にたち、
即、マイクで明日への意気込みをのべて、エールをおくり称え合う
・・・・・・いいですね~。僕、みんなでウエーブしたいです(古?)。


②(毎年ですが、パレードの運行には「思ったよりすすめなかった」
など意見がよせられ、昨年はパレード進行研究会を発足議論し、
80mルール設定などでずいぶん改善されましたが、まだまだな
ところがあります)そのため、パレード運行の「点数づけ」をおこない、
改善点を指摘する。それをもって本祭は楽しく参加してもらいたいと
いうものです。(本祭当日に問題があると、それは言う実委も言われる
チームも残念なことですからね)
・・・・・・悪くない、悪くはないけれど、それを前面に打ち出しちゃうと、
固い会場運営になってしまいそうだから、意識の中でいれておいたら
どうだろう、と思います。


③オリジナル地方車のPRタイム。膨大なコストと、あふれる愛情
こめてつくられるチームオリジナル地方車。これまでのお祭りでは、
オリジナル地方のPRパレードを行ってきたこともありますが、
それを上回るような演出をしてあげられないかなと・・・・・いいやんね。
誇らしげな気持ち、いつか自分もつくろうという気持ち、舞台裏の
エピソードなど、知られない話をきくことで、お祭りへの想いは深まると思うから。
以上田中女史のアイデアでした。

さらに、上森事務局長は、「チームだけじゃなくて、その家族や友達も、
参加してもらえる会場にしたいな
!」と「参加・交流・感動や!」と。
事務局長は、素晴らしい事務処理能力をもち、かつ、こういう(照れくさい)
ハートウォーミングなことを言えてしまえる人です
・・・・・・そんなんはいいとして、ああ、こういう視点で“交流”をとらえたら、
すごくいい会場ができるんじゃないかと思いました。


あと花火なんですが、これは今年無理です。だから、今年成功してから、
また来年以降への楽しみに、とっておきましょう。

それと、この前夜祭は、実行委員も、少し楽しませてもらいたいなと思います。
本祭2日間は飲酒は×ですし、朝から晩まで緊張の連続で、それはそれで
そういうもんだと思ってきたのですが、チームの皆さん、観客の皆さん、
スタッフ同士で『楽しむ』という時間を共有することで、一層、お祭りへの
責任、明日の本祭への意気込みが強くなるはずなんだと思います。
きっとご理解していただけるんじゃないかと思います。


僕の一番の心配事は、チームは衣装、実委は赤ポロの洗濯が
間に合うのか!?
です(笑)。お家の協力や天気は晴れてほしいなと思います。


みんなと議論を深め合いたいですね。そんな想いで書きました。
次回チームの代表者会議は3月7日(日)10時~。ご意見よろしく
お願いします。新チームさんも大歓迎。話をきくだけでも来てくださいね。

副実行委員長&パレード担当コーディネーター 内田


紀州よさ狂(CREW)」に参加しませんか?
同じカテゴリー(おどるんや総合)の記事画像
おどるんや~第14回紀州よさこい祭り~演舞チーム募集のご案内
【まとめ】おどるんや 1日目 和歌山マリーナシティ演舞場
本日は実行委員最終日!!
今年の個人賞(けやき大通り競演場)
コーディネーター会議中!
今日はコーディネーター会議です(^▽^)
同じカテゴリー(おどるんや総合)の記事
 おどるんや~第14回紀州よさこい祭り~演舞チーム募集のご案内 (2017-05-06 19:36)
 【まとめ】おどるんや 1日目 和歌山マリーナシティ演舞場 (2014-07-29 05:42)
 リーダーたるもの ※少し長文です (2010-01-11 00:29)
 本日は実行委員最終日!! (2009-08-22 19:19)
 どひゃー。 (2009-08-07 00:12)
 今年の個人賞(けやき大通り競演場) (2009-07-30 18:09)
Posted by NPO紀州お祭りプロジェクト at 12:17│Comments(0)おどるんや総合
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。